≫過去のLabVIEWトレーニング情報

LabVIEWトレーニングin仙台 2017年12月開催のご案内 ~LabVIEW実践集中コース1・コース2 連続開催~

日本ナショナルインスツルメンツ社によるNI LabVIEWトレーニングを、アライアンスパートナーの
バイスリーが仙台で開催いたします。
認定講師資格を持つ弊社社員が講義を行います。
また、各日、講義終了後に1時間程度、無料相談の時間を設ける予定です。
東北地域で、LabVIEWにご興味をお持ちの皆さま、この機会にぜひお申し込みください。

【トレーニング概要】
  ・開催コース : LabVIEW実践集中コース1&LabVIEW実践集中コース2
  ・受講期間   : コース1→3日間、 コース2→2日間
  ・受講対象者 : <コース1>
             LabVIEWでのソフト作成方法を初歩から学びたい方
             <コース2>
             これからLabVIEWを使用してアプリケーションの開発を始める方
             LabVIEW準開発者認定(CLAD)試験・LabVIEW開発者認定(CLD)試験を受験予定の方
             LabVIEW実践集中コース1を受講済みで次のステップを学びたい方
  ・前提条件   : <コース1>
             Microsoft Windowsの使用経験があること
             <コース2>
             上記+LabVIEW実践集中コース1を受講済みもしくは同程度の知識があること 

【LabVIEW実践集中コース1:講習内容】
  LabVIEWの開発環境とその特徴、データフロープログラミング、一般的なLabVIEWアーキテクチャについて学習します。
    ・ハードウェアのセットアップ
    ・LabVIEWの基本操作
    ・VIのトラブルシューティングとデバッグ
    ・VIの実装
    ・関連データ
    ・リソース管理
    ・モジュール式アプリケーションの開発
    ・一般的な計測テクニックおよびパターン
    ・変数

【LabVIEW実践集中コース2:講習内容】
  LabVIEW実践集中コース1で習得した知識をさらに深め、研究やエンジニアリングの現場、 テスト環境において、LabVIEWアプリケーションの実装・配布するための一般的な設計テクニックを身に付けることができます。
    ・一般的な設計テクニック
    ・同期テクニック
    ・イベントのプログラミング
    ・エラー処理
    ・ユーザーインタフェースの制御
    ・ファイルI/Oの上級テクニック
    ・既存VIの改良
    ・アプリケーションの作成と配布

【開催概要】
  ・日程   : <コース1>
           2017年12月4日(月)~6日(水) 各日共通 9:30~17:00
           <コース2>
           2017年12月7日(木)・8日(金) 各日共通 9:30~17:00
           ※進捗具合によって開始・終了時間が多少前後する可能性があります。
  ・会場   : PARM-CITY131 ANNEX5D
           ( 〒980-0811 :宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5-1(土屋不動産ビル 5階) )
           Googleマップで確認
  ・申込方法: 日本ナショナルインスツルメンツ社のサイトよりお申し込みください。
  ・申込期限: 2017年11月27日(月)
  ・定員数  : 10名 (最小開催人数 4名) ※最小開催人数を下回る場合、開催を見送らせていただく場合があることをご了承ください。
  ・受講費用: 日本ナショナルインスツルメンツ社のサイトから各コースのページにてご参照ください。 
              (昼食代・交通費・宿泊費・駐車場代等については受講者様ご負担)

  ・注意事項: NI トレーニングポリシー(pdfデータ )をご確認いただき、ご了承のうえお申し込みください。
             

トレーニングの詳細については、案内書(pdfデータ )をご覧ください。

その他の本トレーニングに関するご質問・ご相談は下記問い合わせ先よりお気軽にご連絡ください。
    【問い合わせ先】
     バイスリープロジェクツ株式会社 トレーニング企画担当 : 樋下(トイシタ)
     〒981-3212 仙台市泉区長命ヶ丘4丁目15番22号
     WEBフォーム : こちらのページ
     電話  : 022-342-7077  FAX : 022-342-7079
     E-mail  : seminar@x3pro.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
あらかじめソフトをダウンロードしてからご利用してください。
Adobe Readerはアドビシステム社より、無償で配布されています。