開発事例紹介

Camera Data Logger System

システム概要

カーナビシステムの評価・検証を支援する装置で、作動中のカーナビモニタと
走行中の車外の風景、操作の様子といった複数の画像と音声、
カーナビからの各種データを同時に撮影・記録・再生するシステムです。

ページ上部へ

課題・問題点

  • カーナビシステムの検証方法として、ビデオカメラでの記録に依存しており、
    検証作業の効率が非常に悪い状態となっていました。
  • 複数画像データ、音声データを時間軸を共有するログデータとして記録したい
    という要望がありました。
ページ上部へ

導入効果・利点

  • 検証の作業効率が向上しました。
ページ上部へ

システム図
(下図をクリックすると拡大表示されます。)

Camera Data Logger System図 ページ上部へ

特徴・ポイント

  • 車内に固定搭載可能なサイズまでコンパクト化しました。
  • OSをROM化し、SSDに搭載することで揺れや振動に強い機器にしました。
  • 記録した映像と、数値データの同期再生解析を可能にしました。
ページ上部へ