開発事例紹介

インピーダンス計測装置

システム概要

インピーダンスアナライザより、インピーダンス、静電容量C、tanδ、ESRを求め、
OK/NG判定を行うシステムです。

ページ上部へ

課題・問題点

  • 以前は手動で計測したため、作業効率が非常に悪い状態になっていました。
ページ上部へ

導入効果・利点

  • 計測の自動化により、作業効率が向上しました。
  • 計測データの電子化することで、管理コストが削減されました。
ページ上部へ

システム図
(下図をクリックすると拡大表示されます。)

方位計検査装置図 ページ上部へ

特徴・ポイント

  • LANによるインピーダンスアナライザ制御を行いました。
ページ上部へ