開発事例紹介

工程順序表示システム

システム概要

セル生産ラインに対して、各工程毎に作業順序(作業開始条件、作業指示内容、作業画像等) を登録し、各セルでは選択された工程の作業指示が表示され、製造される製品と使用する部品 との連携したデータや、作業実績データなどを上位システムへ登録するシステムです。

ページ上部へ

課題・問題点

  • 製造時に発生する作業ミスを軽減したいという要望がありました。
  • 上位システムへの作業実績データ登録を行いたいという要望がありました。
ページ上部へ

導入効果・利点

  • 製造時の作業ミスが激減しました。
  • 作業時間のタクトタイムが短縮されました。
  • 上位システムへの作業実績データ登録によるトレーサビリティの構築が可能になりました。
ページ上部へ

システム図
(下図をクリックすると拡大表示されます。)

工程順序表示システム図 ページ上部へ

特徴・ポイント

  • 作業指示は文字情報だけではなく、画像情報も付加することで、作業指示が
    より明確になりました。
  • リアルタイムにセル単位での作業進捗状況を表示する機能をもたせました。
  • 生産予定を設定でき、予定と実績のデータを保存することで、
    柔軟な生産状況に合わせたシステムを構築することができます。
ページ上部へ