開発事例紹介

私たちは、お客様が抱える様々な課題に対して、
独自の技術とノウハウで課題解決までのお手伝いを行ってまいりました。
それらの開発事例をいくつかご紹介いたします。

振動品計測モジュール

任意の範囲での正弦波掃引出力と掃引範囲内の素子のインピーダンスを取得し、
共振インピーダンス(Zr)/反共振インピーダンス(Za)及び
共振周波数(fr)/反共振周波数(fa)を算出する機器です。
市販製品にない機能として、製造ラインにおける「NO/GO」判定の機能を持っています。

≫ システム詳細

ページ上部へ

Camera Data Logger System

カーナビシステムの評価・検証を支援する装置で、
作動中のカーナビモニタと走行中の車外の風景、操作の様子といった
複数の画像と音声、カーナビからの各種データを同時に撮影・記録・再生するシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

方位計検査装置

方位計の調整、検査に使用されるもので、3軸ヘルムホルツコイルへの電流制御、
方位計の感度調整時の抵抗選別、および検査データの記録を行うシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

インピーダンス計測装置

インピーダンスアナライザより、インピーダンス、静電容量C、tanδ、ESRを求め、
OK/NG判定を行うシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

手秤量装置

粉末の秤量値をモニター上に表示させ、秤量値のデータ保存を行うシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

外観検査システム

CCDカメラを使用して製品の画像を取り込み、
画像処理によって外観検査を自動で行うシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

圧力測定システム

圧力センサからの入力を監視し、センサからの入力をグラフ表示、プリントアウト、
データ保存、等を行うシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

工程順序表示システム

セル生産ラインに対して、各工程毎に作業順序
(作業開始条件、作業指示内容、作業画像等)を登録し、
各セルでは選択された工程の作業指示が表示され、
製造される製品と使用する部品との連携したデータや、
作業実績データなどを上位システムへ登録するシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

生産トレーサビリティシステム

各部署に点在している各種生産データを統括し、稼働分析・品質管理・生産履歴追跡
を行うシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

生産・工数管理システム

既に稼働中である「生産管理システム」「工数管理システム」を統合し、
生産情報の取得効率向上や拠点間の情報共有を可能にしたシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

勤怠管理システム

タイムレコーダーと通信を行い、作業員の勤怠データを保管、管理します。
また、出勤率、稼働率、超過勤務状況などの表示、印刷を行ったり、勤怠データを
給与システム用にデータ変換する機能をもったシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

応力腐食断線検知システム

配電線が周囲に発生させる磁界分布をセンサにより磁界データとして測定し、
その磁界分布から配電線の傷、断線を検知するシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ

非接触給電システム

磁気結合により供給される電力を電気二重層キャパシタに充電し、その電力を電力源として
電動車椅子を動作させるものであり、磁気結合時にレージされる電圧・電流・温度、
電気二重層キャパシタの充放電時の電圧・電流・温度、電動車椅子動作時の電圧・電流を
常にノートPCで監視するシステムです。

≫ システム詳細

ページ上部へ